フォトショップ講座で趣味や仕事の表現の幅を広げましょう。

Photoshopの基礎コースの特徴

Photoshopコース(Photoshopの基礎)コースではフォトショップをほとんど使用した経験がない人、または同等レベルの初心者の方を対象としています。
講座は個人の習得具合によって左右するので一概に回数は言えないんですが、1回2時間の講座を約3~5回受講していただければ基本的なフォトショップの使い方を習得出来ると思います。
パトナのPsコースでは比較的新しいバージョンでのみ使える最新テクニックを教えると言うよりは、フォトショップ6.0以降のどのバージョンであっても使える共通的な基礎のテクニックを学んでいただけます。



Photoshopの基礎コースの料金

出張費+授業料1h4,000円=料金
枚方市内 1,600円+往復交通費
八幡市内 1,600円+往復交通費
大阪市外 2,200円+往復交通費
その他大阪府内 2,500円+往復交通費
京都市内 2,500円+往復交通費
京都市外 2,200円+往復交通費
神戸市内 3,500円+往復交通費
奈良市内 3,500円+往復交通費

Photoshopを楽しく一緒に勉強していきましょう。



Photoshopで出来るこんな画像加工sample

Photoshopの基礎コースで課題として作ってもらう画像の一部と、それを応用するとこんな画像が作れるようになります。

  • サンプル作品01
  • サンプル作品01


Photoshopコース(Photoshopの基礎)フォトショップって?

Photoshopはアドビシステムズが開発、販売をしている画像編集・写真加工(フォトレタッチ)のアプリケーション(以下アプリ)です。グラフィックやwebなどのデザイン業界において画像編集・写真加工アプリではアドビ製品が圧倒的なシェアを誇っていて業界標準のアプリケーションです。
近年は、通常版の他により高度な機能が追加されているExtended版も発売されています。
しかし高機能なアプリであるために10万円前後と高額なので気軽に買えるアプリでないのが難点ですね。
ホームユーザー向け廉価版としてPHOTOSHOP ELEMENTSが発売されています。

また画像編集・写真加工アプリは当然他にもたくさん発売されています。例えば「Paintgraphic2 Pro」や「PaintShop Photo Pro」または「GIMP」などがあります。
これらの画像編集アプリは業界標準のPhotoshopを見本にして作られているのでほぼ同等な機能を持っています。画面の操作感も近いものがあります。2万円以下で買えるアプリなので十分オススメです。

無料体験版などもありますから、自分にあったアプリを選んでくださいね。 とは言え業務などで使用される場合を考えるとやはりPhotoshopを私はオススメしたいと思います。